時事図解

時事問題を中心に気になることを図解しています。図解依頼募集中!

ヨッピー氏が気軽に政治の話がしたいと言っていたので一般人が気軽にお話ししてみようと思う。

著名なフリーライターであるヨッピー氏が朝日新聞のインタビュー記事で語った内容が、ネットにて批判されています。 archive.is それに対してヨッピー氏は「「政治家はもっと庶民感覚を」みたいな事言ったら叩かれた」という記事にて反論しています。 yoppym…

上田都議と音喜多都議には、都民ファーストの看板を背負ったあの都議選から目を逸らさないでほしい。

10月5日。元都民ファーストの会所属の上田令子・音喜多駿両都議が、会派離脱の会見を行いました。 logmi.jp 普段は都政内部の話ということで口出しを控えておりましたが、この問題に関連する希望の党は国政を目指していること、音喜多都議とは面識がある程度…

Schema of Shinzo Abe's letter from 17th September New York Times.

17th September. Shinzo Abe made a letter "solidarity Against the North korean Threat" at the New York Times. In this letter, Abe insists that the international community is strongly solidarity and pressure must be exerted on North Korea. I…

安倍総理がニューヨークタイムス紙に投稿した文書を図解してみました。

国連に参加するためにニューヨークへ赴いた安倍首相は、同時期にニューヨークタイムスに「solidarity Against the North korean Threat」と題した文書を寄稿しました。 この文書で安倍首相は、度重なる北朝鮮の挑発に対して、国際社会が強く連帯し圧力をかけ…

築地移転問題について、山田俊浩記者と意見交換をしてまいりました。

8月15日。サンケイビズの高論卓説という記事に、豊洲市場用地を築地8丁目にしたらどうかという記事が掲載されました。 www.sankeibiz.jp 8月19日金曜日に東洋経済新報社のメールフォームに問い合わせを行い、21日月曜日にご回答をいただきました。その節は…

~Another choice~ 江東区 高橋めぐみ氏(後編)

前編はこちら 子育ての問題について ――女性の話に戻りますが、東京都は意外と子育てし辛いってよく聞きます。 私、ちょっとだけ高松にいたんですね。私はそっちのほうが苦しかったですね。自分がもともと住んでないところだから、人間関係が少ないからかもし…

~Another choice~ 江東区 高橋めぐみ氏(前編)

序文 この企画に先駆けて 2017年の東京都議会選挙は小池知事率いる「都民ファーストの会」の圧勝だった。その背景には都民ファーストを率いていた小池陣営の巧妙な選挙運営があったのは間違いない。一方で、今現在になってなお「都民ファーストの会」がどの…

HACCP運用の概要について

前回のエントリーではHACCPの基本的な考え方を図解いたしました。HACCPはそれほど難しいものではないということをお示しできたかと思います。 今回は、では何故HACCPってあんなに色々決めたりすることがあるの? という話になります。 www.mhlw.go.jp HACCP…

HACCPの基本的な考え方

前回のエントリーでは、雪印集団食中毒事件はもしHACCPが導入されていれば起きていなかっただろうという内容を書きました。そして今回ですが、HACCPの基本的な考え方について解説していく予定です。まあ今回に限ったことではないのですが、私のHACCPの説明は…

「雪印集団食中毒事件」はHACCPがあれば防げた

なぜHACCPが必要なのか 今回からHACCPについての図解に挑戦しようとしているのですが、HACCPを理解する上での一番の課題は、誰も言いませんが「用語の難しさ」にあると思います。 ほとんどの用語はHAとかCCPとかアルファベットの略字か、日本語に訳されてい…

豊洲市場を売ってワクワクするらしい駒崎弘樹氏へ。反論お待ちしております

豊洲市場売却するとワクワクする日本になる? 認定NPOフローレンス代表理事の駒崎弘樹さんが豊洲を売って奨学金の原資にしようという記事がありました。 news.yahoo.co.jp ご本人も「昨今の豊洲問題のぐちゃぐちゃについては、よく分かりません。」と仰って…

全国の人々に問いたい。本当に豊洲市場では"不安"ですか?

いきなり恐縮ですが、ただの一民間人である筆者ですが、幸運にも都議会自民党の豊洲市場視察に同行させていただくことができました。都議会自民党の皆様、本当にありがとうございました。 news.tbs.co.jp この視察には、以前から豊洲問題を熱心に取材してく…

石原都知事の会見内容は無責任とは程遠い

3月3日、石原慎太郎氏が豊洲問題についての会見を行いました。 豊洲問題を追ってきた筆者からみると、会見後の質問には不勉強な点が目立ち、あまつさえ石原氏を悪者に仕立てようする残念な者すらおり、日本記者クラブという名の会場にふさわしい会見であっ…

築地移転を都議選の争点にするの、やめたほうがよくないですか?~都庁会見から築地移転を追ってみた~

築地移転問題が今年の夏の東京都議選の争点になるともっぱらの評判です。多少なりともこの問題に関わっている身としては、いまさら何を争点にするのだろうかという気持ちしかありません。 豊洲市場の問題は複数の論点が入り混じっており、一見複雑そうに見え…

戦前の市場制度~中央卸売市場法の成立前後~

前回の更新では、卸という商行為の基本的な役割を確認しました。 zukaiseiri.hatenablog.com 今回の記事は、より具体的に中央卸売市場がどのような役に立っているかを解説します。 日本の中央卸売市場は独特のもの 実は日本の中央卸売市場制度は世界でも珍し…

卸の社会的役割の基本

第四回専門家会議の仲卸の不規則発言により、築地市場の事業者に対する嫌悪感が私の周囲では多く聞かれるようになりました。 その関連からか「もう市場は要らないんじゃないか」という、いわゆる市場不要論まで流れだしており、私としては、その話題には待っ…

Kindle出版をしました。「1時間でだいたい分かる。築地問題の話を図解しました。」

新年明けましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いします。 さて、元旦の今日、今まで書き溜めていた内容を元にKindleで出版をいたしました。 この2か月、活動してないような感じでしたがずっとこれをやっておりました。 1時間でだいたい分かる…

築地が豊洲に移る意味~三つの島と三つの道路~

「点と点を結んで面になる、情報と情報が組み合わさって知識となる」とは恩師が繰り返し言い続けていたことです。いま振り返ると、今まで筆者は築地のこと、あるいは豊洲のことを「点」という形でしか認識していなかったように思われます。 しかし先日、築地…

築地の現在地再整備計画を本気で考えてみました。

豊洲新市場と築地再整備の費用の比較をしようと思い色々調べていたのですが、反対派が「もし豊洲新市場の使用中止をしたらどうするか」のプラン、いわゆる対案が無いことが判明しただけでした。 もしも今から築地の再整備をするとしたらどのような計画になる…

築地市場は仲卸のものではない~公設市場である意義~

平成21年2月に発行された『築地市場の移転整備「疑問解消BOOK」』という冊子があります。 築地市場の移転整備 疑問解消BOOK この冊子を読みながらふと「築地移転は仲卸にとってはメリットはないな」と思いました。 この冊子では築地移転のメリットとして以…

お母さんのための社会問題講座~築地移転の歴史的経緯について~

本ブログでは今まで主に豊洲新市場の科学除染について取り上げていました。さしあたって、大まかな科学除染については説明できたのではないかと思われます。 残るは地下水管理システムについての説明ですが、こちらはまだ本稼働を始めたばかりですので、これ…

お母さんのための社会問題講座~盛り土は何のためにあるの?~

前回の内容からずいぶん間が空いてしまいました。あの後、いろいろと立て続けに報道が行われていたため、しばらく様子を見てから再開しようと思っておりました。 お母さんのための社会問題講座~豊洲の土壌汚染は本当に処理されているの?~ 前編 お母さんの…

「子ども食堂」はやるべきではない。~慈善事業でも経営です~

いきなりですがすいません。 今回の記事タイトルは意図的に意地悪な感じにしました。 子ども食堂をやりたいという人の善意は素晴らしいと思います。 現在、そのために活動なさっている方はご不快になった方もおられるかもしれませんが、よろしければ記事をお…

おときた都議は山田太郎戦術を継承できるのか~問題は受け皿となるメディアの不足~

前々回 前回 今回は3記事一気の更新となります。お付き合いいただきありがとうございます。 おときた都議は山田太郎陣営のネット戦略を活用できるのか。 ここからがやっと本題となりますが、その前にちょっとだけ寄り道。 今回はおときた都議をテーマにして…

山田太郎氏のネット選挙はなぜ成功したのか~候補者と支持者との「政策の循環」~

前回の長文、読了いただきありがとうございます。今回はその続きになります。 山田太郎氏のネット選挙は誰にでも真似出来るものではない。 そもそも山田太郎氏はどんな人物か 山田太郎氏はもともと実業家でした。 職歴を見てみると、ちょっと一言では言い表…

山田太郎氏のネット選挙戦術は他業種でも参考になる素晴らしいTwitterマーケティングでした。

先日、豊洲問題でご活躍中のおときた駿都議が「おときた駿ネット応援団」というものを結成し、団員を募集し始めました。 otokitashun.com ちょっと引用すると ネット応援団の活動目的は「ネット上における『おときた駿』のポジティブな情報量を増やすこと」…

市場問題プロジェクトチームの佐藤尚巳氏の発言に感動したので主旨を図解してみました

豊洲問題。 9月29日に市場問題プロジェクトチームが開かれました。 www.jiji.com 最初から話題が先にそれますが、この最初に自分が言いたい問題を書くのは橋下徹さんのTwitterでの文体を参考にしています。 これ後で自分が見返すときにとても良いんですよ。 …

お母さんのための社会問題講座~豊洲の汚染水について(2)~

前回は、豊洲の汚染水がどのような性質のものかについての解説をいたしました。 zukaiseiri.hatenablog.com 今回は、この汚染水が実際にどう処理されてたか、そして豊洲全体の地下水の流れについてのお話になります。 まずは汚染水処理プラントの仕組みにつ…

お母さんのための社会問題講座~豊洲の汚染水について(1)~

前回までは豊洲の土壌についてのお話でした。 お母さんのための社会問題講座~豊洲の土壌汚染は本当に処理されているの?~ 前編 お母さんのための社会問題講座~豊洲の土壌汚染は本当に処理されているの?~ 後編 そして今回からは汚染水のお話になります。…

お母さんのための社会問題講座~豊洲の土壌汚染は本当に処理されているの?~ 後編

前編では主に汚染物質の対処法についてを解説いたしました。 汚染物質は大まかに4種類(ベンゼン類、油類、シアン化合物、重金属類)に分類でき、それぞれに適切な対処法を取れば汚染物質は浄化することができるという内容でした。 ところで豊洲の現場では…